2006年01月11日

幼年期

少数ですが、僕とまったく面識がなくこの日記を読んで下さっている方もいらっしゃいます。そんな奇特な方に対して自己紹介もしないのは失礼かと思い“自己紹介”のカテゴリを作りました。

ただ、普通に現在の属性を書いていくのもつまらないので、何回かに分けて僕の生い立ちも書いていこうと思います。まぁ、言ってみればネタつなぎです。お付き合い下さい。

今日は僕の年上好みのルーツを。その片鱗は幼稚園時代から開花していたようです。幼稚園にお迎えにくる園児の母親に、誰彼構わず“干支”と“星座”を聞いて回ってました。

困り果てた先生は僕の母親に注意したそうです。恥。生き恥を晒し続けながら、それでも軸はぶれることなく児童期・青年期へと僕は大人の階段を上っていくわけです。続く。
posted by yasufumi at 10:30| Comment(13) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オチに期待してます。

と主を困らせるコメントをしてみたり。
Posted by neko at 2006年01月11日 12:17
今年初カキコ。本年もどうぞよろしく。またフットサルしましょう。
俺は君の年上好きは高校時代から噂で聞いてはいましたが、高3の終わりに拓Oの家で君がかなりエグイ年上好きだと知ったときの笑撃は今でも忘れていませんWW
Posted by happiness!!! at 2006年01月11日 12:29
>nekoさん
自己紹介くらい真面目にやりますよ。

と、逃げをうってみる。

>フジケン
はいはいはい、そこまで。それ以上書くと放送コードに触れるよ。事故だよ。事故。きっと何かの間違いだから(笑
Posted by yasufumi at 2006年01月11日 12:45
色々語りたい話が山ほど・・・
Posted by pipin at 2006年01月11日 12:48
>pipin
山ほどは言い過ぎやな(笑)。お互い触れられたくない過去は忘れようや。
Posted by yasufumi at 2006年01月11日 20:31
このブログの大ファンである私は,先日作者に街で偶然お会いした際,ついに秘めていた思いを告白してしまった。

生まれて始めての告白…自信がないよ。(挿入歌:I WISH 明日への扉)

「あ,あの,私前からずっとあなたの…」

私の目を覗き込み,優しく微笑んでいたあなた。関東にしては冷たい1月の風が二人の間を音を立てて吹きぬけた。

「ブログの大ファンなんです。私と一緒に出版社に売り込みましょう!」

少しの間があって彼は言った。

「君が出版社に就職したら,一番先に僕の本を書籍化してよ。」

笑った彼の笑顔が眩しかった。

私の思いは敗れた。

そんな,私が出版社に入れる保証なんてない。

なによりも印税が欲しかった・・・
Posted by banana at 2006年01月11日 21:53
この度、新たにブログを作りました!
今度からは↓のほうへいらして下さい☆
Posted by アルエ改め、いく at 2006年01月11日 22:33
>banana
違うよー、君にファンだと言われて嬉しさの余り少し気絶してしまったんだよ。

書籍化云々は抜きにして、いつでも君に貢げるから印税なんて心配しないで☆

>いくさん
どうりで、前のblogが読めなくてどうしたことかと思ってました。早速さっき足跡残してきましたよん。
Posted by yasufumi at 2006年01月12日 03:28
やったー,パパ,ありがとう☆
Posted by at 2006年01月12日 22:31
↑ばなな?

まぁ、任せなさい。ふふふ。
貢いじゃうよー(笑
Posted by yasufumi at 2006年01月12日 22:55
あ、名前書き忘れたや。そうよ〜!
Posted by ばなな at 2006年01月13日 00:54
そんな今日を僕は、ばななさんファン記念日にしたいです。
Posted by tuり at 2006年01月14日 00:09
>つり
ばなな記念日ってなんかつんくファミリーっぽくていいよね☆

1/11はばななの日としませう。
Posted by yasufumi at 2006年01月14日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。