2006年01月12日

幼児期〜其の二〜

前回の日記で、僕が野原しんのすけにも負けず劣らず節操が無かったことを書きました。寧ろ、守備範囲の広さでは僕の勝ちです。今回は幼児期の第二弾。

女性の好みに限らず、問題行動の多い子供でした。外向的で行動的だった僕は、玩具の車で彷徨ったり、他人の家に上がり込んでは行方不明になったと近所を騒がしていたそうです。

ネットで一日中世界へ繋がっている行動的な僕のルーツがここにあったわけです。友達は多くも少なくもなかったと思います。一度だけ、僕に虐められたと友達の母親が家に乗り込んできたことがありました。

その抗議に対して僕は、今度乗り込んで来たら石にけつまずけばいいと、家の周りに置き石をしました。行動は可愛いのですが、発想は邪悪の極みです。いったい僕はいつから歪んでいるのでしょうか。

posted by yasufumi at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケータイから初カキコ。今ふと思ったんやけど、お前って松坂慶子は守備範囲内?外?
Posted by happiness!!! at 2006年01月14日 23:23
>happiness!!!
余裕。50歳の時に出した写真集結構欲しかった(笑
Posted by yasufumi at 2006年01月14日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。