2006年01月15日

児童期

幼児期の次は児童期です。小学校に上がる頃、家庭の事情で岐阜県から兵庫は姫路に引っ越してきました。水泳が得意で勉強も運動もそこそここなす普通の小学生だったと思います。

小学校に入って最初に付けられたあだ名は“なすび”でした。顔が面長だったからのようです。あまりのも安易。因みに、“なすび”と名づけた友達の顔は“ゴリラ”でした。今では黄色い眼鏡を掛けると笑福亭笑平に激似だと言われています。

親が割合教育に熱心だったので、毎日半時間の読書を義務づけられていました。最近では、必ず人が死ぬような小説しか読まなくなりましたが、当時は「ミス・ビアンカ」や「ずっこけ三人組」が愛読書でした。

そして今でこそ、“愛してます、と容易く嘘をつく男”との有難くない称号を持つ僕ですが、小学生の頃は、お下げを引っ張る事でしか気になる女の子に愛情表現をできない子供でした。今は、当時から極端に振れたと言う感じでしょうか。

posted by yasufumi at 13:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>毎日半時間の読書
半時間の読書って、難しくない?
私は毎週日曜日に自転車で30分の図書館で10冊本を借りて、3,4日で読んでいました。
途中が気になって眠れなくなったりとか無い?

あと、「ずっこけ」シリーズはみんな読んでたけど、うちは一回も読んだこと無いのよねー

以上、GTOくんから強制的に「書け」と言われてのコメントでした(笑)
Posted by AU at 2006年01月17日 23:29
そう?子どもだったからそれくらいしか集中力がなかったんだよ。今は、大概の本は読み出したら最後まで読むよ。

ずっこけ3人組は名作だと。あとくまのパディントンシリーズも好きだったなぁ。
Posted by yasufumi at 2006年01月17日 23:29
>うめ
まぁ、やらせだしね(笑

書き込みしてるAUの隣で同時にレス書いていた。
Posted by yasufumi at 2006年01月17日 23:34
うわっ

コメントの時間が同時だよ?>AU、yasufumi
Posted by うめ at 2006年01月17日 23:34
しまった、逆になったorz

しょうもないヤラセでコメント数を稼ぐテスト。
Posted by yasufumi at 2006年01月17日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。