2006年01月29日

児童期〜其の二〜

小学生の時は陸上や水泳の学校代表選手をするようなスポーツ少年でした。今では40sのバーベルも上げられない虚弱青年です。低・中学年の時は学級長を務めるような優等生。色々な意味で僕の全盛期は小学生時代です。

自慢ではありませんが勉強もできました。塾通い組の例の漏れず、学校の勉強を馬鹿にしきった糞餓鬼でもありました。6年生の時は、担任ではなく隣のクラスの先生と険悪になる問題児っぷり。そして、好きな女の子が自由研究に作って来た歴史年表の粗探しが趣味。

勉強もスポーツもできたのに女の子に人気が無かったのは性格の悪さのせいです。今と同じくらいもてなかったの、妄想の中でハーレムを作っていた噂の変態小学生は間違いなく僕です。気になるあの子もこの子も頭の中で侍らす妄想癖はこの頃からだったようですね。

でも、こんなどうしようも無い僕を好いてくれていた女の子が1人いました。きっと、後にも先にも彼女だけです。そんな彼女が一度だけ恋文をくれた事がありました。彼女のボランティア精神溢れる好意に対して、僕は漢字が間違っていると恋文に赤入れするような屑野郎。土下座したい。
posted by yasufumi at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あわわわ(((┘Д└))
赤字訂正は恐いです
Posted by いく at 2006年01月29日 07:25
>いくさん
心の底から自分という人間を恥じていますorz
Posted by yasufumi at 2006年01月29日 12:57
エントリーありがとうございます。
yasufumiさんと現実にお会いできないことが、人生最大の不幸ですね。
Posted by kyoron at 2006年01月29日 16:27
>kyoronさん
いえいえとんでもない。そんな事言われたら、お会いしに行っちゃいますよ(笑

明日は思春期の前半を書く予定です。シリーズは思春期_後半、青年期(大学1年)青年期(大学2年)と続けるつもりです。そして今年度が終わったら、青年期(大学3年)とto be contenued.

綴りは適当。
Posted by yasufumi at 2006年01月29日 19:06
思春期は知ってはいけない希ガス…_| ̄|○
青年期(大学1年)はごっつ気になりますね。詳細が…( ̄ー ̄)
Posted by happiness!!! at 2006年01月29日 21:50
思春期のyasufumiくんにイロイロされました。
わたしOYOMEにいけないわ。yasufumiくん責任とって!
Posted by つr at 2006年01月29日 23:44
>happiness!!!
いやいや真面目な一面を見せますよ。大学1年のときよりよも2年の時のほうがいろいろあったんよ(笑。詳細は書かないけど☆

>つり
意味解らんから(笑
つりくんこそ、女子高生とゴニョゴニョして捕まんなよ。こないのだの京大生の二の舞はやめてくり。
Posted by yasufumi at 2006年01月30日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。