2011年03月27日

辱め

フットサル中に顔でボールを受ける頻度が増えてきたので、コンタクトレンズを購入しました。早速コンタクトを使用する機会があったのですが、掛けていない眼鏡の位置を直そうと何度も中指を眉間に運んでしまいました。

眼鏡を掛けていないことに違和感を感じてなりません。何だか気恥ずかしいような感覚すら覚えます。傍から見れば普通であるにも関わらず、自分だけが違和感を感じているこの感覚を例えるなら、"下着を着けずに外出した時"の感覚と言えば皆様にもわかって頂けることでしょう。

ところで、コンタクトレンズを買う際に装用練習をするのですが、眼に指を近づけることが怖くて中々上手くいきませんでした。待合室の片隅で、苛立つ看護士に何度も"落ち着いて、一度立て直しましょう"と言われ、消え入りたくなりました。衆人環視の辱めは遠慮願いたいです。
posted by yasufumi at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192800950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。