2011年04月03日

待機電力

こまめにコンセントを抜くことの煩わしさに負けて、外出中はブレーカーを落としています。ペットボトルしか入れていない冷蔵庫には何ら支障がありません。

独り身、不精の機動力の高さよ。電力消費量の多い時間帯に外出していることが多い為、屁の突っ張り程度の貢献が出来ていると信じたいです。

ところで、エネルギー事情に疎い為、気になっていることがひとつあります。エネルギー不足を避けられない夏までに、ありったけの家庭用太陽光発電設備を普及させると効果はあるのでしょうか。家庭で消費される電力量を考えれば、屁の突っ張り以上の効果を期待できる気がします。

安くはない投資ですが、自家用発電でも電気会社に余剰電力を売れるだけの発電力があると聞いたことがあります。

発電所を再開発するよりも、各家庭がクリーンエネルギーに投資する方が早くて安全な気がしてなりません。

勿論、発電できない夜以降の電力不足は解決できないのですが。あとは、家庭用風力発電やエネファームでしょうか。
posted by yasufumi at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

辱め

フットサル中に顔でボールを受ける頻度が増えてきたので、コンタクトレンズを購入しました。早速コンタクトを使用する機会があったのですが、掛けていない眼鏡の位置を直そうと何度も中指を眉間に運んでしまいました。

眼鏡を掛けていないことに違和感を感じてなりません。何だか気恥ずかしいような感覚すら覚えます。傍から見れば普通であるにも関わらず、自分だけが違和感を感じているこの感覚を例えるなら、"下着を着けずに外出した時"の感覚と言えば皆様にもわかって頂けることでしょう。

ところで、コンタクトレンズを買う際に装用練習をするのですが、眼に指を近づけることが怖くて中々上手くいきませんでした。待合室の片隅で、苛立つ看護士に何度も"落ち着いて、一度立て直しましょう"と言われ、消え入りたくなりました。衆人環視の辱めは遠慮願いたいです。
posted by yasufumi at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

環境改善

雑巾を絞る手が冷たいので、年末に大掃除は行いません。大掛かりな掃除は模様替えのついでに行います。今朝も、家具の配置換えを思い立ったついでに、部屋の掃除も行いました。モノは少ない方ですが、それでも45lのゴミ袋が4つ一杯になりました。

前の部屋は5畳の1ルームだった為、あまりモノを置く事ができませんでした。2年前に今の部屋に引っ越して随分とモノが増えた気がします。そういえば、前の物件は冬でも乾燥知らずの低温多湿地帯でしたが、今の部屋では朝に目を覚ますと人並みに喉が渇きます。良し悪しは別にして、人並みの生活を送っていることは間違いありません。
posted by yasufumi at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

笑瓶

笑福亭笑瓶に似ていると言われます。似ていると言われると気になるもので、テレビに映っているとついつい観てしまいます。

先ほど、テレビをつけるとダウンタウンDXに笑瓶が出演していました。芸能人の私服を公開するコナーで笑瓶が着けていた時計はなんと僕も持っているジラールペルゴ・ビンテージ1945。型番は違いましたが、好みまで似ているとは思いませんでした。身も心も笑瓶。

芸能人・一般人を問わずあまり所有者を見かけないジラールペルゴですが、笑瓶の他にサルコジ大統領、水谷豊、山田五郎、島耕作が所有しています。
posted by yasufumi at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

見た目が命

企画書は"見た目が9割"と広告代理店出身の上司から教えられました。9割とは言いませんが、見た目は非常に重要だと思います。実際に、内容が浅くても見た目が美しい企画書/報告書に何となく説得されてしまうこともあります。

例えば、"気立て:×、器量:○"と"気立て:○、器量:×"の2択であれば、前者を選択してしまう男性が多いように、企画書の見た目で通る提案もある気がします。

SlideShare(http://www.slideshare.net/)をみていて、上司の話を思い出しました。
posted by yasufumi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

音響

音響機器にうるさ父親の影響もあって、サラウンドヘッドフォンシステムを購入しました。ホームシアターシステムも検討したのですが、予算/住環境/視聴スタイル/求めるクオリティ等々を考慮した結果、SONYのMDR-DS1000に決めました。

廉価モデルながら、5.1chサラウンドは迫力抜群です。早速、This is itを観たのですが、音質がクリアで臨場感豊か。映画の良さを再認識しました。32inch液晶テレビに5.1chサラウンドで引きこもりが加速することでしょう。
posted by yasufumi at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

片付け

今週末に友人が泊まりに来るため、部屋を片付けました。先週末も別の友人が泊まりに来ていたおかげで8月ながら年末の大掃除が必要ないほど部屋が片付きました。週末まで部屋を維持できるかは不明です。

部屋の片付けや掃除は精神衛生に良いらしく、清々しい気持ちになります。片付けついでに、不要な衣類や鞄を捨てました。鞄だけで4つ。70lのゴミ袋が6つ満杯になりました。この狭い部屋によくもこれだけ無駄なものが。

片付けの途中、行方不明になっていた時計が1本、存在すら忘れていた時計がもう1本見つかりました。腕時計は18本、置時計が2つ、買い置きしている時計のベルトが8本。

ところで、お風呂の電球が切れているのですが、結局替え忘れてしまいました。友人は視力が悪いので、明るかろうが暗かろうが関係ないかと思います。時計あげるから許して下さい。
posted by yasufumi at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

物欲

ホメオスタシスに対する関心が薄れてきたので、もっぱら物欲の権化と化しています。昨年の7月にジラールペルゴの時計を買って以来、時計に投資することを自粛していたのですが、1年ぶりに時計を購入しました。

パネライのルミノールマリーナ。僕の細腕には少々重厚感のある時計ですが、シンプルながら存在感のあるデザインが秀逸です。

その他、最近購入した逸品。

メガネ:JIN'Sのエアフレーム
TR-90という軽量素材を使った非常に軽いフレーム。驚くほどかけ心地が軽く、良心的な価格設定もあって非常にお勧めです。

ジャケット:銀座山形屋の麻ジャケット
先週末にオーダーしたので、現物は手元にありませんが、ジャケットの仕上がりだけが生きる希望です。パターンオーダーでもディテールを指定できるため、"ちょっといいジャケット"をお探しの方にはお勧めです。素材、形、ボタン、糸まで自分で選んだこだわりの1着を是非。
かつては、中曽根康弘や田中角栄、ビートルズもスーツを仕立てた老舗ですが、こちらも価格設定は良心的です。

ジーンズ:ボブソンのクールデニム
薄手の生地を使った非常に履き心地が軽く涼しいジーンズです。ベージュ、ブラックデニムは一見するとチノパンに見える為、会社に履いていっても問題ありません。汗をかくこの季節、丈夫で洗えるデニムだと臭いや皺の心配をしなくてよいので非常に助かります。
posted by yasufumi at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

置き土産

拙宅に滞在していた友人が今朝、北海道に戻って行きました。仕事を終えて部屋に戻ると、僕の後に部屋を出た友人の残滓が残っていました。歯ブラシ、飲みかけのペットボトル、靴下2足。消し忘れた電気と分別という概念から開放されたゴミたち。

彼を包むかわりに、抱き枕にされていた寝袋が見事にひしゃげていました。明日は振り替え休日を取っているので、今からゴミを分別します。それから、私信ですが靴下は燃えるゴミだと理解しました。では、また遊びに来て下さい。
posted by yasufumi at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

思うことあり

今年は春があったのかなかったのか、分らないまま6月を迎えてしまいました。僕の私生活ではなく、天候の話です。3月から4月にかけて忙しかったこともあり“寒い、眠い、辛い”の3単語を繰り返していました。

今年の春は寒かった、と言いながら、ふと思ったのは、毎年“今年は○○だ”と言っていること。毎年、その年はいつもと違うと言って、過去に一度も“今年は例年通り”だねと話たことはありません。

何につけても“いつもと同じ”だとは思いたくないのでしょうね。加えて何かにつけて、文句を言っている気がします。夏が暑ければ、“だるい”、寒ければ“泳げない”、と。

仕事もそうで、なければ暇だと言い、あれば忙しいと言う。給料を貰えるだけで有難いと満足できないのが人間の性なのでしょう。“衣食住足りて礼節を知る”心境には到底なれそうにありません。

ところで、この3月だけは本当に辛くて口を開けば、愚痴と弱音の毎日でした。お客、外注先、上司など批判の対象は尽きず。挙句、“世の中には、賢い人間が沢山いるのに、何故週に5日も働く社会を作ってしまったんだ”と、世の中の全体に文句を言っていました。

ただ、幸いなことに最近は落ち着いてきたので、少し心安らかです。日記の更新頻度もあげていきたいと思います。
posted by yasufumi at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。